Cherry On Top!

心地良い生活の記録

外国語学習者は有利?日本語教師への道!

さて、前回の記事で「日本語教師能力試験に挑戦する」と書きましたが・・・

 

 

外国語学習歴のある方や、海外就職にご興味のある方なら1度は興味を持ったことがあるのではないでしょうか?

 

 

そして・・・

 

 

割に合わない、という残念な理由で挑戦するのを止めた・・・

 

 

そう、私もそうです。

 

 

同じ理由で医療通訳の資格取得に挑戦するのも止めました。

 

 

仕事自体は遣り甲斐のある面白い仕事なのに、待遇面で断念するってもったいないですよね・・・

 

 

f:id:chiyokonadeshiko:20210301214351j:plain

 

 

でも、発想の転換で、その状況は覆すことが出来ることが分かりました。

 

 

世界には日本語を学びたい、という人がたくさんいます。

 

 

奇しくも例の感染症をきっかけにリモートワークが「特別なこと」ではなくなり、これまで会社に雇われるという働き方しかしてこなかった方にとっても、「個人で仕事をする」ということが「特別」ではなくなってきたのではないでしょうか?

 

 

 

私もずっと条件が悪いと思っていた日本語教師だけど、今はとてもいい条件で仕事ができている。

 

 

それは個人でやって、世界を市場にしているからに他ならないのです!

 

 

 

なので、声を大にして言いたい!

 

 

 

外国語ができる方はどんどん世界を市場にすべき!

 

 

求めてる人はきっとたくさんいると思います!

 

 

それから、外国語を勉強したことがある人なら感じられる特権もたくさんあります。

 

 

 

まず、文法の勉強に慣れているとこ、言語を「ネイティブ以外」の視点で見れること、などが挙げられると思います。

 

 

 

自分も外国語を勉強したからどこで悩み、挫折しそうになるか分かる、というのは、語学教師として強みになると思います。

 

 

それから、噂では最も難しく点を落とす確率が高い項目の1つとされている「発音」ですが、発音記号に英語で慣れているので特に難しいと感じない!

これも嬉しい驚きでした!

 

 

 

(↑とか言って試験に落ちたらどうしよう・・・その時は笑って許してください(ˉ ˘ ˉ; )

 

 

 

 

ではでは、試験を目指していらっしゃる方、楽しんで頑張りましょう~~~